家を建てたい人のための情報マガジン




国土交通省が2024年4月1日に公開した

「不動産情報ライブラリ」

これまでバラバラに存在していた

価格情報
地形情報
防災情報
周辺施設情報
都市計画情報
人口情報等

をまとめて見ることができるようになりました。

これは便利です!

土地を決めるためには、様々な観点から検討する必要があります。

1.土地の値段はどうなのか?

まずは、皆さん、こちらから調査されるかと思います。
周辺の土地の値段、地価と取引価格の乖離、値段の推移などを知っておく必要がありますね。

ちなみに、取引価格の情報源は、不動産を取得された方へのアンケート(国土交通省)です。

『不動産取引アンケート調査』オンライン回答

不動産を購入されたら、ぜひ、ご協力をよろしくお願いします!

2.地形や防災面はどうなのか?

次に大切なのが防災面です。
土地がどのようにできているのか、周辺の様々なリスクはどうなのか?
ハザードマップを利用することができます。

3.周辺にはどのような施設があるのか?

保育園・幼稚園、小学校、中学校、図書館、医療機関、公園など知りたい情報が手に入ります。

4.都市計画はどうなっているのか?

一般的には、区域区分や用途地域の調査でしょうか。
しっかり家が建てられる土地、また、周辺環境の理解に重要です。

5.周辺人口の現在と未来はどうなのか?

生活スタイルや利便性と人口との関係は密接です。
現在の人口、将来の人口予想を知っておくと、将来の生活スタイルが見えてきます。

 

このような情報をまとめて見ることができる「不動産情報ライブラリ」

これから土地を探す方は、ぜひご活用くださいね。

 

こちらのコラムもご参考ください!

土地っていくらなの?みんなが知らない「5つの価格」#一物五価

この土地、高いの?安いの?希望の土地の価格計算をしてみよう!

土地選び、災害対策もしっかり考えよう!(地震・豪雨・台風)

国土交通省「重ねるハザードマップ」が凄い!自宅の災害リスクが全てわかります。

土地リスクがわかる!「今昔マップ on the web」あなたの地域の土地歴史を時系列で見てみよう!

 

こちらのサイトもご参考ください。

財産評価基準書路線価図・評価倍率表

全国地価マップ

地震ハザードステーション

 

HOUSEリサーチ運営事業部
いっしー
家を建てることで、様々な家の基本知識を学ぶ。
数多くの注文住宅を内見し、住宅系の書籍は大半を読破。
宅建士まで受験。
住宅会社・設計事務所の皆さまにご教授いただきながら、家について楽しく学んでいます。

 

HOUSEリサーチ 新築住宅情報センター

※プロの皆さま、このコラムは家の素人が、建築家の皆さまに教えていただいたり、書籍等で勉強したりした内容を記載しております。
間違いや修正事項がございましたら、ぜひ、ご指摘いただければと思います。

 




 

住宅会社・設計事務所の皆さま、「HOUSEリサーチ」の掲載申込み・資料請求はこちらから!

 

 

CLOSE