家を建てたい人のための情報マガジン

ずっと我が家を快適に!家の「メンテナンス記録」をつけよう

・24時間換気システム(第1種換気システム)
・太陽光発電、HEMS搭載
・消臭システム
・全部屋エアコン
・エコキュート、エコジョーズ
・床暖房システム

などなど、

最近の住宅は、ある意味「巨大な電化製品」とも言えます。

 

一般的な家電の「保証期間」ってご存知ですよね。

メーカー保証が1年~3年のものが大半です。

エディオンさんでは、エディオンカード会員になると5年間(一般)または10年間(エアコン・冷蔵庫)の長期保証も。

ヤマダ電気さんも、一定金額を払うと、+2年間または+4年間の長期保証があります。

 

電化製品の寿命は、だいたい、5年、10年と言われています。

買い替え奮起のために、このあたりで故障するように設計されている

といった都市伝説もありますが、不思議とこのあたりで故障するケースが多いですよね。

 

ただし、やはり、電化製品は使い方と、普段のメンテナンスで寿命が大きく変わってきます。

特に「巨大な電化製品」とも言える住宅は、しっかりとメンテナンスをすることが大切です。

 

そこで、お薦めするのが

「家のメンテナンスノート」

です!

 

いっしー宅では、このようにメンテナンスノートを作成しています。

お恥ずかしながら、中身公開。(汚い字ですみません・・・)

家に関わる、すべてのことを記録しています。

記録内容は、各種フィルターの交換、清掃、補修記録がメインとなっています。

フィルターといっても、かなり多いのですよね。

きちんと管理しておかないと、気がつけば、真っ黒になってしまって、空気清浄なのか、空気汚染なのかわからなくなってきてしまいます。

特に、

虫取りフィルターは、気を抜くと、かなり恐ろしいことになります

ので、定期交換は欠かせません!

 

きちんとメンテナンスを続けるためのポイントは

・実施したらしっかり記録

・必ず「次の予定時期」を記載する

です。

 

換気扇の清掃とか、冷蔵庫の上の清掃、ベランダの清掃 なども、記録しておき、次の予定時期を記載しておくと、忘れることがありませんし、汚れすぎることもありません。

しっかりメンテナンスを行い、家を清潔に、長持ちさせていきましょう!

 

HOUSEリサーチ運営事業部
いっしー(家の素人 勉強中)
家を建ててようやく家の基本中の基本を知る。
建築家の皆さまにご教授いただきながら、家について楽しく学んでいます。

 

※プロの皆さま、このコラムは家の素人が、建築家の皆さまに教えていただいたり、書籍等で勉強したりした内容を記載しております。
間違いや修正事項がございましたら、ぜひ、ご指摘いただければと思います。

 




 

住宅会社・設計事務所の皆さま、「HOUSEリサーチ」で良縁をお繋ぎいたします!

 

 

CLOSE