家を建てたい人のための情報マガジン

話題のクッション「プフ」って、どんなの?

「プフ」とは、モロッコ発祥とされる円形のクッションのことです。
丸くて分厚い見た目が特徴で、ヤギの皮でできたカバーが多いそうです。

 

モロッコ 本革プフ ダークブラウン

 

日本では、中に中綿を入れたものが多いのですが、モロッコでは、使わない季節の衣類や布団などをパンパンに詰めるそうです。

 

形も特に決まりはなく、丸いものや四角いもの、大きさもいろいろだそうです。

カバーについても、革・ニット・コットンなど。
手作りされる方もたくさんいるようですが、カバーだけでも売っているので、自分好みのカバーを見つけることが出来ますよ♪


プフ インド綿スツール ブレイド 直径50×35cm グレー×ホワイト

 

ソファで寛いでいるときに、近くに飲み物などを置くテーブルが欲しいと思ったことはありませんか?

オットマンがあったら良いな~と思ったことはありませんか?

 

大きめサイズのプフだと、小物や本、お菓子などを置くサイドテーブルオットマンとして使うことも可能なのです。

2つほど並べれば、リビングテーブルとして使うこともできます。

ただし、飲み物を置くときは、倒れないようにトレイなどを置いて安定するようにしておきましょうね。

 

カバーのデザインや素材を変えれば、お部屋のインテリアとしても大活躍!

 

使い方もいろいろできて、かわいいインテリアとしてもお部屋においておける「プフ」、用途や好みによってカバーを変えてみてはいかがですか?

 


 

HOUSEリサーチ運営事業部
ひとみん(サービス裏方 がんばってます♪)
家についてのあれこれ、楽しく学んでいます!

 

※プロの皆さま、このコラムは家の素人が、建築家の皆さまに教えていただいたり、書籍等で勉強したりした内容を記載しております。
間違いや修正事項がございましたら、ぜひ、ご指摘いただければと思います。

 

住宅会社・設計事務所の皆さま、「HOUSEリサーチ」のご参加をお待ちしています!

 

CLOSE