家を建てたい人のための情報マガジン

キッチンの種類 ~壁付型~

キッチンの種類、今回は、壁付型です。

 

説明はいらないかもしれませんが、文字通り、正面が壁についているタイプのキッチンのことで、「背面キッチン」とも言われます。

こちらのタイプは、料理に集中したい方やダイニングテーブルを置いてリビングを広々使いたい、スペースを有効利用したい方などに人気です!

それでは、壁付型キッチンをL型I型II型の3つのタイプに分けて比較してみましょう。

 

 

◎L型
壁に沿ってL型に配置されているキッチンのことです。
多くの場合、シンクとコンロが横に並んでいません。
キッチン内での移動も少なく、作業をしながらコンロも調整できます。
一方のみを壁に付け、セミオープンにすることもできますので、ご家族とのコミュニケーションをとりながら・・・♪も、可能です。

L型では、コーナー部分の使い方を考えなくてはなりません。
それは、下にある収納部分も同じです。
出し入れするときにちょっと狭かったり、手間がかかったりすることを考えましょう。

 

素材感を楽しむ家… 「あーちゃん、りーちゃん、ひーくんの家」できました。 | 愛媛県松山市

 

 

◎I型
こちらのタイプを採用される方は多いようです。
壁に、横一列に配置されていて、省スペースで収まります。
そして、価格が抑えられることも選ばれる理由の一つです。

ただ、壁に向かって料理や片付けをするので、さみしく感じる方もいらっしゃいますね。

 

塩屋の家 | 愛媛県伊予郡松前町

 

 

◎II型
シンクやコンロなどが分離した配置になります。
移動も少なく、コンパクトなキッチンになります。
ただ、シンクとコンロが離れているので、調理中の食材を移動しようとすると、床に水が落ちたり汚れてしまったりすることもありますので、気を付けてくださいね。

 

建築家がプロデュースしたモダン住宅(南予エリア)

 


 

HOUSEリサーチ運営事業部
ひとみん(サービス裏方 がんばってます♪)
家についてのあれこれ、楽しく学んでいます!

 

※プロの皆さま、このコラムは家の素人が、建築家の皆さまに教えていただいたり、書籍等で勉強したりした内容を記載しております。
間違いや修正事項がございましたら、ぜひ、ご指摘いただければと思います。

 

建築家・住宅会社の皆さま、「HOUSEリサーチ」のご参加をお待ちしています!

 

 

CLOSE