家を建てたい人のための情報マガジン

塀の上にうごめく赤いダニ「タカラダニ」短期間での駆除に成功しました!

コンクリート塀の上を見てみると、何やら小さな生き物がうごめいています。

そう、奴の季節がやってきました!

赤いダニ、タカラダニです!

(画像はgoogle検索より)

もう、うじゃうじゃ(泣)

4月~7月が大量発生時期とのこと。

なんでも、すべてメスとのことで、単為生殖とやらを行っているようです。

メスだけでどんどん増えるので、やっつけてもやっつけても出てきます。

 

このタカラダニ、潰すと赤い色素が出てくるのですよね。

爪で軽くはじいただけで潰れます。

これが染み付いて取れないんです。

なんか、もう、うわぁあぁぁ、ってな感じです。

 

どうしよう???

ということで調べてみたのですが、

 

1.高圧洗浄機で卵も含めて吹き飛ばす!
(私、持っていません・・・)
(飛び去った奴らはどこにいくのか?)

 

2.粘着シートをしかけて採取していく。
(シートが真っ赤になっていくとか・・・)

 

3.スプレー殺虫剤でやっつける。
(即効性がありますが、翌日は元通りとのこと・・・)

 

4.散布剤(粉剤)の殺虫剤でやっつける。
(効果の方はどうなのか?)

 

とりあえず、ホームセンターに殺虫剤を見にいってみました。

 

まずは、スプレー剤をチェック!


アース製薬 虫コロリアース(エアゾール) 300mL

有効成分は、
ピレトリン[天然除虫菊エキス]-d-T80プラレトリン(ピレスロイド系)、エトフェンプロックス(ピレスロイド様)

どうも、このピレスロイド系が有効な感じです。

対象となる虫は、
ムカデ、ケムシ、ヤスデ、クモ、クロアリ、アブ、ブユ(ブヨ)、チョウバエ、ダンゴムシ、ゲジゲジ、ガ、ハチ、シバンムシ、カメムシ、アリガタバチ、シロアリ、ユスリカ、ヨコバイ、キクイムシ、ゴミムシダマシ、ハサミムシ、シミ、アカアリ、イエヒメアリ、ワラジムシ、シンクイムシ、カミキリムシ、カツオブシムシ、ヒメマルカツオブシムシ、チャタテムシ、イガ、コイガ、タカラダニの退治

おぉ、たしかに「タカラダニ」があります。

しかし、翌日元通りというのでは、消滅するまで繰り返さないといけません。

スプレーが何本いるのだろう???

 

次に、粉剤をチェック!


【3個セット】虫コロリ粉剤

有効成分は、
シフルトリン(ピレスロイド系)、プロポクスル(カーバメイト系)

ん???
同じ名前なのに、先のスプレー剤と成分が違います(汗)

対象となる虫は、
ムカデ、ヤスデ、ゲジゲジ、ケムシ、ダンゴムシ、ワラジムシ、クロアリ、アカアリ、アカカミアリ、アルゼンチンアリ、ヒアリ、シロアリ、アリガタバチ、クモ、カメムシ、シバンムシの駆除・忌避

ん???んんん?????

「タカラダニ」がいません!!

なぜだ?なぜいない?なぜ同じ名前の商品で中身が違う???

さて、どうする?どうしたらよい???

 

ピレスロイド系が効果があるのであれば、タカラダニに効果がある可能性はある!はず。

捨て銭になってもいい!!

という覚悟で、量のある、虫コロリアース (粉剤) 1kgを購入。

 

コンクリート塀の上に粉をまくと、おっと、大量に出てきます。

穴が大きいので、調整が難しいですね。

少しずつ出して、手で刷り込んでいってみました。

 

翌日・・・・・・

いない!!「タカラダニ」が全然いない!!

 

さらに翌日・・・・・・

いない!!「タカラダニ」が全然いない!!

うん。勝利です!!

 

粉剤には残留効果もあるとのこと。

「タカラダニ」にお困りの方は、ぜひ、試してみてください!!

 

⇒ 2019年も圧勝でした!

 

HOUSEリサーチ運営事業部
いっしー(家の素人 勉強中)
家を建ててようやく家の基本中の基本を知る。
建築家の皆さまにご教授いただきながら、家について楽しく学んでいます。

 

※プロの皆さま、このコラムは家の素人が、建築家の皆さまに教えていただいたり、書籍等で勉強したりした内容を記載しております。
間違いや修正事項がございましたら、ぜひ、ご指摘いただければと思います。

 

 

建築家・住宅会社の皆さま、「HOUSEリサーチ」のご参加をお待ちしています!

 

 

CLOSE