家を建てたい人のための情報マガジン

あなたはどっち? 網戸いる!いらない!問題

私が家を建てたハウスメーカーと打ち合わせをしていた際に、言われて、驚いたこと。

「えっ?窓開けるのですか?網戸はオプションですよ!」

頭がフリーズしたことを覚えています(笑)

 

高気密、高断熱、24時間換気の家の場合、エアコンを併用すると、窓を開けなくても、1年365日24時間、快適な室内環境で暮らすことができます。

24時間換気は、2時間で家の中の空気をすべて入れ替える!という仕組みになっています。

↓高気密・高断熱の家では24時間の機械換気が義務付けられるようになった理由はこちら

↓換気方法についてはこちら

 

2時間で、家の中の空気はすべて入れ替わるので、窓を開ける必要ってないですよね!

というのが、網戸がオプションだった理由となります。

(同時に、自動換気で「熱ロス」するけど高断熱の意味ある?とも思いました。こちらは別の機会に。)

 

つまり、網戸いる?網戸いらない?問題とは、

家の窓は開ける?窓は開けない?問題でもあるのです!

 

最近は、

花粉に、黄砂に、PM2.5

と、外の空気はとても「汚れて」いるとされています。

 

窓を開けると、この「汚れた」空気がそのまま入ってきますが、

24時間の機械換気でしたら、フィルターを通した「きれいな」空気が入ってきます。

また、窓を開けると、もたくさん入ってきます。

たしかに、換気フィルターの汚れや、虫フィルターの虫の量を見ていると、日常の空気の「汚れ」は目で実感できます。

 

ただ、換気はできたとしても、あの

「窓を開けた時の爽快感」
「風の流れの気持ちよさ」

は感じることができないのですよね。

 

ということで、まずは、網戸のメリット、デメリットを考えてみましょう。

 

【網戸のメリット】

・窓が開けれる(笑)

・風が気持ち良い

・空気の入れ替えが早い

・温度・湿度の調整がしやすい

 

【網戸のデメリット】

・設置コストがかかる

・掃除が大変(汚れますよね)

・すべり出し窓の場合、内側網戸になるので虫が入りやすい、いや入る!

・突然の雨で、室内が濡れるリスクがある

・外観のデザインが少し悪くなる

・劣化すると張替えが必要(メンテナンス)

 

どちらも、なるほどなるほどの理由です。

それを踏まえて、

皆さんは、網戸いる派でしょうか?網戸いらない派でしょうか?

 

ちなみに、私いっしーは、断然、網戸いる派です!

網戸がいる、いらないより「窓を開けたい!」ですよね。

 

もし、網戸いる派でしたら、網戸にもこだわっちゃいましょう!

 

網戸のネット(網)を選ぶポイント

・素材(ポリプロピレン、ポリエステル、グラスファイバー、ステンレス等)
・網目のサイズ
・色(グレー、黒 等)
・形状(パネル、アコーディオン、ロール等)

4つを選択できます。

 

最近の網戸は、黒いものが人気です。


TS網戸 引違い ブラック LIXIL

 

網目が見えにくいのと、窓の外の景色が見えやすいのが魅力ですね。

虫が苦手な方は、細かい目の網戸もあります。

 

ぜひ、家の設計の際には、網戸もしっかりと検討してみてくださいね。

後付けを検討される場合は、必ず、網戸が設置できる窓サッシを選びましょう!

 

HOUSEリサーチ運営事業部
いっしー(家の素人 勉強中)
家を建ててようやく家の基本中の基本を知る。
建築家の皆さまにご教授いただきながら、家について楽しく学んでいます。

 

※プロの皆さま、このコラムは家の素人が、建築家の皆さまに教えていただいたり、書籍等で勉強したりした内容を記載しております。
間違いや修正事項がございましたら、ぜひ、ご指摘いただければと思います。

 




 

住宅会社・設計事務所の皆さま、「HOUSEリサーチ」で良縁をお繋ぎいたします!

 

 

CLOSE