家を建てたい人のための情報マガジン

スティッククリーナーで楽々お掃除♪【サイクロン式】

さっと取り出せてすぐに掃除が出来る「スティッククリーナー」ですが、今ではたくさん種類があるので、どれを選べばいいのか迷いますよね。

一言でスティッククリーナーといっても、集塵方法が違っていたり、コードがある・なし、と少しずつ違いがあるようです。

 

今回は、そのスティッククリーナーの、サイクロン式についてです。

 

選ぶ理由としては、

・紙パックを買うというコストがかからない
・廃棄される空気がきれい
・紙パック式より少し電気代が安い

という感じでしょうか。

 

紙パック式のものとは違って、フィルターの掃除必要不可欠です。
フィルターの掃除を怠ってしまうと、当然ですがゴミを吸い込まなくなりますし、故障の原因にもなります。

フィルターの掃除が面倒!という方には、フィルターレス掃除機なんていうものも発売されています。
高速回転により、吸い上げたゴミと空気を分けてくれるので、排気が気になる人にもオススメです。
フィルターはありませんが、ダストカップなどをブラシで掃除したり、水洗いしたりという多少のお手入れは必要ですよ。

 

ではここで、おすすめのスティッククリーナー(サイクロン式)を少しご紹介します。

 

バルミューダといえば、トースターやケトルなどのキッチン家電で有名ですが、2020年11月、コードレススティッククリーナーが発表されました。

360°回転するヘッド、パワフルなサイクロン方式、コードレスで30分連続使用可能!

しかもおしゃれ!

バルミューダ ザ・クリーナー 掃除機 サイクロン 白 BALMUDA The Cleaner C01A-WH

 

 

次に、日立 サイクロン式スティッククリーナー充電式 ラクかるスティック

本体は軽量1.3Kgのコンパクト設計です。

強力パワーで壁際のゴミもしっかり吸い取ります。

もちろん自走機能も付いていますのでスイスイ進みますよ。

日立 サイクロン式スティッククリーナー充電式 パワーブラシタイプレッド【掃除機】HITACHI ラクかるスティック PV-BL10G-R

 

 

そしてこちらは、面倒なフィルター掃除をしなくて済むフィルターレスの掃除機です。
独自のシステムによって微細な粒子まで高速気流で分離し、ごみをまとめるので捨てやすい設計となっています。

東芝 掃除機 コードレス サイクロン スティッククリーナー 

東芝 掃除機 コードレス サイクロン スティッククリーナー ハンディ フィルターレス トルネオV VC-CLH200-K ブラック

 

紙パック式についてはこちらをご覧ください。↓↓↓

やっぱりロボット掃除機も必要だな~という方、こちらもご覧ください。↓↓↓

 


 

HOUSEリサーチ運営事業部
ひとみん(サービス裏方 がんばってます♪)
家についてのあれこれ、楽しく学んでいます!

 

※プロの皆さま、このコラムは家の素人が、建築家の皆さまに教えていただいたり、書籍等で勉強したりした内容を記載しております。
間違いや修正事項がございましたら、ぜひ、ご指摘いただければと思います。

 

住宅会社・設計事務所の皆さま、「HOUSEリサーチ」のご参加をお待ちしています!

 

 

CLOSE