家を建てたい人のための情報マガジン

最強のゴキブリ駆除器、ごきぶりホイホイ(R)の見た目をカッコよくスタイリッシュにしたい!

昔、昔、とある医療機関からゴキブリ駆除の相談を受けました。

業者に依頼して駆除を行っているが、まったく効果がないと。

ちなみに、業者駆除の結果は、ゴキブリ2匹

でも、あちこちでゴキブリ発見情報。

ということで、私が介入した結果、

約1ヶ月半で、ゴキブリを一掃することができました。

駆除数はなんと約2千匹!

数えましたからねぇ・・・。間違いないです。

かかったコストは、驚愕の2万円弱でした。

 

・・・という、あまり思い出したくない思い出で遠くを眺めているのですが、

そのときに使ったのがこちら↓↓↓

アースのごきぶりホイホイ(R)

やっぱり捕獲してしまうので無敵です!!

死亡前に投下されるゴキブリの卵の袋も一網打尽です。

→卵を見たい人だけこちらをクリック

 

自宅においても、やはり捕獲レベルは最強です!

ただ、どうしても許せないのが、このデザイン!

自宅でも、店舗でも

「明らかにごきぶりホイホイ(R)を置いていますよね!」

すなわち

「ゴキブリが出ているのですよね!」

ということが一目瞭然です(泣)

こんな感じで、とってもストレスMAXです。

 

もうちょっとスタイリッシュなものはないのかと探してみたのですが、

アースさんが、カラフルな「ごきぶりホイホイselect」という商品を出されていました。

フマキラーさんも、シンプルなデザインの商品を出されています。


フマキラー ゴキブリ 捕獲器

 

・・・いや、そうじゃないんです。

 

もっと、

インテリアとして、景観を邪魔しないものが欲しい!

のです。

 

ないならば作ってみましょう!

ということで、ちょっと試作品を作ってみました。

 

◎私が思う【インテリアごきぶり捕獲器】

 

ダイソーで、木目柄のリメイクシートを購入します。

裏面がシールになっていますので、すぐに、どこにでも貼れます。

ハサミ、ペン、ごきぶりホイホイ(R)、リメイクシートを揃えて、作業開始です!

あっ、あとでカッターも必要になります。

ごきぶりホイホイ(R)を、リメイクシートに重ねて上面の「型」を取ります。

上面の2枚です。基本的には同じ形になります。

切抜きが終わったら、貼り付けていきます。

片面を貼って、

両面に貼れば、こんな感じになります。うんうん。

 

ひっくり返して、カッターで抜き線に沿って、切れ目を入れていきます。

足ふきマットと、誘引剤をセットして組み立てれば、はい、完成です!!

横からのフォルム。

縦からのフォルム。

斜めからのフォルム。

 

さっそく、セットしてみましょう!

先ほどとは、一目瞭然で違いがわかりますね!

↑↑↑ 基本形

景観を邪魔しません!!素晴らしい!

 

少し離れると、もはや違和感ゼロです。

 

床の色に合わせたシートを購入すれば、明るい床も、様々なクッションフロアでも違和感のないものが作れます!


(このくらいの幅の方が作りやすかったかも)

 

ということで、

アース製薬様、ぜひ、こういう商品を作ってください!!

いや、商品は変えなくてよいので、貼り付けるシートだけあればOKです!

型抜きだけですので、とっても簡単に作れるはず。

それこそ、ダイソーさん、こういうシート作ってください!!

爆発的に売れること、間違いなしです!!たぶん。

 

皆さん、拡散と、メーカーへの提言をよろしくお願いします!!

来年の夏には欲しい!

 

HOUSEリサーチ運営事業部
いっしー(家の素人 勉強中)
家を建ててようやく家の基本中の基本を知る。
建築家の皆さまにご教授いただきながら、家について楽しく学んでいます。

 

※プロの皆さま、このコラムは家の素人が、建築家の皆さまに教えていただいたり、書籍等で勉強したりした内容を記載しております。
間違いや修正事項がございましたら、ぜひ、ご指摘いただければと思います。

 

 

建築家・住宅会社の皆さま、「HOUSEリサーチ」のご参加をお待ちしています!

 

 

CLOSE