家を建てたい人のための情報マガジン

展示会:ジャパンホームショー2019に参加してきました!施主さん向け「3+α」のツールもご紹介!

2019年11月13日、

東京ビッグサイトで開催された、ジャパンビジネスショー2019に参加してきました!

ビッグサイトに行くたびに思っていたのですが、

羽田空港 → 東京モノレール(天王洲アイル) → りんかい線 ルート

羽田空港 → 東京モノレール(浜松町) → 山手線(新橋) → ゆりかもめ ルート

とどちらが早いのか?という問題。

実際に試してみました!

結論: りんかい線ルート 圧勝!!

はい。30分は違います。料金も安いです。

 

だいたい、この手の展示会は、関連の複数同時開催で入場者数を増やします。

今回、同時開催されていたのは、

・第41回 ジャパンホームショー
・第14回 ふるさと建材・家具見本市
・第5回 店舗・商業空間デザイン展
・第4回 トイレ・バス・キッチン空間・設備フェア
・第3回 団地・マンションリノベーション総合展
・第3回 景観・ランドスケープ総合展
・第2回 イノベーションオフィス
・第38回 JAPANTEX2019 INTERIOR TREND SHOW
・第4回 アジア・ファニシング・フェア2019
・第5回 トイレ産業展2019
・第2回 香りデザイン東京
・第1回 消臭・脱臭・防臭ソリューション展

と、もう、何でもありです。

住宅・設備・家具・その他、たっぷりと堪能することができました。

西展示場、南展示場のすべてを見ると、本当に広いです。

毎回、様々な商品やサービスが展示されていて、とても勉強になりますね。

樹脂サッシも、木目調のものがある!
と思ったら、2017年に発売されていたのですね。勉強不足でした。

 

セミナーもいくつか受講してきました。

いろいろアイデアもいただきましたので、HOUSEリサーチのサービス向上に活かしていきたいと思います。

 

以下、HOUSEリサーチ的に「施主目線」で「面白い!」と思った、3つの商品+αをご紹介させていただきます!

 

1. Speed Planner (iPad専用 3D 間取りアプリ)

オーセブン株式会社 様

間取りを書いたら、すぐに3Dパースを確認できるアプリです。
実際に触ってみましたが、とても簡単に利用できます。

打ち合わせの際にイメージをすぐに共有できるようにと、
住宅会社向けアプリとのことでしたが、
もしかすると、施主さんの方にお役に立てるアプリかもしれません。

施主さんは、3Dパースをもらえない場合や、イメージを膨らませたい時に、
よく「3Dマイホームデザイナー」等のソフトを使われていますね。
↓↓↓


3Dマイホームデザイナー12 オフィシャルガイドブック付

とても楽しいソフトなのですが、やはり1万円以上の出費となってきます。
しかも、使うのは間取り確定までの一時のみ。

Speed Plannerは、iPad専門なのですが、とても簡単な操作で間取りが書け、その瞬間に3Dパースもできます。
3Dパースは、クルクルと回転させられますので、とても便利。
しかも、料金は月額1,500円!初期費用なし。
使用したい期間だけ使えますので、
内装やインテリア等は別として、間取りを確認しながら進めたい方にはお薦めです!

デメリットは、iPad専用ということでしょうか。
iPadを持っている方は、1ヶ月無料で使えるそうなので、ぜひ、試してみてくださいね。

 

2. ANQ-102D-SW、ANQ-304D-SW (愛車が自家発電機に【安心給電キット】)

株式会社あかりみらい 様


安心給電キット ANQ-102D-SW 電線長 10m 100・1500w切替SW

電気自動車やハイブリッド車をお持ちの方は、絶対に購入したほうが良い!と思う一品。

災害等で停電になった際に、電気自動車やハイブリッド車を持っていても、V2H(クルマ(Vehicle)から家(Home)へ)を設置していない場合、実は役に立ちにくかったりします。

かといって、V2Hの工事はなかなかの費用がかかります。

また、車から給電する場合も、容量オーバーになった際には、家電製品の故障の原因にもなります。

そんなとき、この安心給電キットがあれば、電子ブレーカー内臓のため過電流を防ぐことができるため、防災グッズの一つとして大いに役立つことでしょう。

 

3. ポップインアラジン(popIn Aladdin シーリングライトプロジェクター・スピーカー)

popIn株式会社 様


プロジェクター付きシーリングライト/高音質スピーカー/36段階調光調色

2018年、クラウドファンディングMakuakeで約7,500万円を集めて話題をさらったpopIn Aladdin。

シーリングライトなので、工事なしで簡単に設置できるのが魅力ですね。

展示会出店まで急成長されましたね。

私もようやく実物を見てきました。

アプリも充実!想像以上に輝度があり、これは使えます!

 

+α. 土地BANK (土地の情報が、一目瞭然ですべてわかるソフト)

株式会社ネットデータ 様

これは施主用ではなく、不動産会社向けのツールなのですが、もう、全ての住宅会社に導入して欲しいソフトです。

プレゼンを見ましたが、これは本当にすごい!

「家を建てたい!でも、希望する土地が見つからない」ということがよくありますよね。

「ハウスメーカーや住宅会社が土地を探してくれない!」という苦情も、施主側から聞くこともあります。

「もっと良い土地があるはず!」と思って探していても、統計では、2年3年と時間をかけて土地を探している人が、土地を見つけられる可能性はとても低いのだとか。

いろいろな裏話はありますが、土地が見つからない限り、家は建ちませんので、施主さんも、住宅会社も、不動産会社も、みんなアンハッピーです。

この土地BANKは、現在出ているすべての土地の情報を、希望する条件で探すことができ、周囲の地価相場、地価相場の推移、販売開始日、浸水・土砂崩れの危険性把握、校区、公共交通機関など、約15分で、ウソ偽りなく、土地の情報を施主さんに伝えて「納得」してもらうことができます。

土地がある場合は即提案、土地がない場合は原因と対応策の提案がすぐにできますので、施主さん、住宅会社、不動産会社、土地の売主さん、全員がハッピーとなります。

この仕組みが、初期費用わずか50万円、月額48,000円から利用できますので、本当にすべての住宅会社に導入いただきたいです。

 

ということで、ジャパンホームショーのご報告でした。

 




CLOSE