家を建てたい人のための情報マガジン

建築模型好きはたまらない「建築倉庫ミュージアム」に行ってきました!

天王洲アイルから、徒歩10分弱

寺田倉庫さんが運営する「建築倉庫ミュージアム」があります。

初めていくと、入口がどこなのか、かなり迷います。

建築倉庫は、建築模型を「展示」しながら「保存」する倉庫&ミュージアムです。

入場料は、なんと3,100円!

お高い・・・と思うのですが、建築模型好きの方は必見の場所です!

 

ちなみに、web予約制のため、先にスマホかPCで予約しておく必要があります。

予約をせずに訪問すると、なんと、QRコードを渡されて、その場でスマホをポチポチと5分ほど予約操作をする破目に陥ります・・・。
(これ、スマホ持っていない人、メアド持っていない人、どうするのだろう???)

 

建築模型の保管庫の「倉庫見学」は、30分毎に時間帯が決まっています。

すべての建築模型が見られるのではなく、保管の一部ではあるのですが、それでも圧巻の量です。

様々な建築家の公共建築物、商業施設の建築模型をたっぷりと堪能できます。

ただ、見学時間が移動時間を除くと実質20分程度のため、あまりゆっくりはできません。

倉庫内は撮影禁止ですので、文字だけで申し訳ないのですが、

個人的には、大好きな隈研吾さんの建築模型をたくさん見れたことに満足でした。

 

「倉庫見学」の前後は、企画展を楽しみます。

今回は、STEVEN HOLL MAKING ARCHITECTURE が開催されていました。

100点を超えるドローイングのほか、スタディ模型、プレゼンテーション模型などを堪能できます。
(こちらは写真撮影OK)

 

ということで、建築好きな方、特に建築模型好きな方は、ぜひ、寄ってみてください。

 

また、天王洲アイルは、寺田倉庫関連、隈研吾さん関連が盛りだくさんですので、じっくりとどうぞ!

PIGMENTなんて、外から見ているだけで感動します。




CLOSE