家を建てたい人のための情報マガジン

House of Ainan | 愛媛県南宇和郡愛南町(藤山敬晃建築設計事務所)

敷地は高台の長閑な地域。敷地周辺は田んぼや遠くには山々が広がる。
建主のご要望は、日陰のできない広大な敷地を活用するために、ソーラーパネルを20KW以上載せたいこと、日々の疲れを癒し来客を気持ちよく迎え入れる日本旅館のような玄関、平屋建てであることであった。
平屋建てが条件である為、ソーラーパネルに必要な屋根面積を決定することはクリアできた。不安定な形態を避けるために、ポーチ、濡れ縁、中庭といった外部空間を配置しながら形状を整えていく。さらに屋根勾配や軒の出に変化をつけ、夏と冬の日差しの調整を行った。

玄関に広々とした「土間」を計画し、土間から直接、和室へと上がれるのも、昔ながらの間取りを応用したもの。土間⇔和室⇔LDKと一直線につながる平面計画が、より一層空間の広がりを演出してくれる。

LDKは開放的に日々の生活ができるように、緩やかに傾斜した勾配天井。梁や桁を「あらわし」にすることで木の温かみをより感じることができる。
ガラスのスリットからは日中は自然光を取り入れ、夜は柔らかな光を放ってくれる。

敷地面積      272.25坪 (900.00平米)
延床面積      43.58坪 (144.08平米)
施工価格帯(建物)  3,500万円〜4,000万円           
工法        木造軸組在来工法

↓この施工例の詳細はこちらから

藤山敬晃建築設計事務所
〒799-2654
愛媛県松山市内宮町2055-8

 


施工例に興味を持ったら資料請求!

 

CLOSE